湯河原梅林

本日2月18日、根府川で日の出の撮影をし、その後湯河原梅林まで行ってきました。
梅はまだ三分咲きと言う看板が出ていましたが、日光がよく当たる山の斜面は七分咲きくらいの木もあり、天気も良かったので撮影が楽しかったです。
ここはとにかく梅の木が多く、観光客が一箇所に集中しないので、じっくり撮影ができます。
気温も暖かく、もう春が近いなぁと感じる一日でした。

湯河原梅林
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/event/ume-top.html

カテゴリー: その他 | コメントする

(書きかけ)千葉房総旅行

三連休に千葉の房総半島に行ってきました。
道の駅めぐりでした。
道の駅富楽里とみやま~南房パラダイス~ローズマリー公園~ちくら潮風王国~白浜野島崎~野島岬灯台~和田浦WA・O!~鴨川オーシャンパーク

カテゴリー: その他 | コメントする

松田町寄のロウバイ祭に行ってきました

ロウバイ(蝋梅)…初めて見に行ったような気がしますが、今日は松田町寄のロウバイまつりに行ってきました。
なんだか地味な花で、木全体を写すと小さい黄色い花がパラパラ見えるだけなので、必然的にアップの写真ばかりになります。
被写界深度が浅くなりすぎてフルサイズの一番レフはちょっと不利です。
朝は曇っていましたが、昼ころから晴れてきて撮影日和になりました。

ロウバイまつり公式ページ
http://town.matsuda.kanagawa.jp/site/7roubai/

カテゴリー: 写真日記 | コメントする

浦安三番瀬地区の朝日

日の出を見に、早朝の浦安三番瀬を散歩しました。
子供の頃は三番瀬の奥の方までは行くことが出来ませんでしたが、今はこのあたりが一大住宅地になっています。
日の出の写真を撮るために出かけることは多いですが、この浦安の日の出はとてもきれいな場所の一つです。
勿論、この海は東京湾で、対岸は京葉工場地域なので人工物が並び、ネイチャーフォトとは言えないのですが、個人的にはそれほどネイチャーに拘っているわけでもなく、きれいな日の出の写真なら人工物が入っても良いのではないかと思ってしまいます。全く他人の家ではありますが、住宅の窓に朝焼けが写り込んでいる写真なんかも結構お気に入りです。

三番瀬
https://www.pref.chiba.lg.jp/kansei/sanbanze/index.html

カテゴリー: その他 | コメントする

(書きかけ)韓国旅行12/30-1/4

年末年始を利用して韓国に旅行に行ってきました。
えらく寒かったですが、ずっといい天気で素晴らしい旅行日和でした。

カテゴリー: その他 | コメントする

関東でも大雪になりました

2018年1月22日、天気予報通り大雪になりました。
いつもの景色から一変して一面真っ白な世界。
東北地方などでは当たり前の光景ですが、関東で見るのは久しぶり。
次の日の気温が高かったのですぐに元の景色に戻りましたが、まだ少し雪が残っています。
例によって交通は混乱しましたが、やはり日ごろの準備が必要なのだと痛感するここ数日でした。

カテゴリー: 写真日記 | コメントする

(書きかけ)伊豆旅行

カテゴリー: その他 | コメントする

養老渓谷に行きました

2017年12月3日は養老渓谷に行きました。
紅葉はまさにピークで天気も抜群に良かったのでまさに撮影日和。
撮ってきた写真を載せておきます。

カテゴリー: その他 | コメントする

本土寺の紅葉

2017年12月10日に千葉県松戸市の本土寺に紅葉を見に行ってきました。
現地で日の出を迎え、人が少ない早朝から写真撮影をしていたのですが、すでに紅葉の盛りは過ぎてしまい、観光客自体があまりいなかったことで、じっくりと撮影することが出来ました。
明け方は日の出を見られる良い場所が見つからず、日の出+紅葉の写真は断念。
仕方がないので、日の出を背景にして大きくぼかして画面の挿入し、楓の写真をアップで撮ってみたのが二枚目の写真です。
8時から中に入ることが出来、人がほとんどいない境内を独り占めして写真を撮ってきました。
既に落ち葉の方がボリュームがあるような状態だったので、一週間前だと素晴らしかったのだろうな…と少し残念に思いました。
ちなみに、水仙がいっぱい咲いていました。

本土寺公式ホームページ
http://www.hondoji.net/

カテゴリー: その他 | コメントする

相模湖リゾートプレジャーフォレスト

クリスマスイブの12月24日、イルミネーションを見るために相模湖リゾートプレジャーフォレストに行ってきました。
16:00頃に入場しましたが、すでにナイトチケットが売られており、夜のライトアップへの気合が感じられます。
見た通りなのでほぼ解説ができないのですが、大量のLEDでライトアップされたイルミネーションは圧巻の一言。
山の斜面を全面に、これだけしっかりライトアップできるのも高輝度LEDのおかげですね。
ただ、LEDの特徴である、単一波長の強い光のおかげで、目が痛いと言っている人が周りで数人いました。
蛍光体を使って波長分布を広げている白色はともかく、青色LEDはギラギラしているようにすら見えます。生体について専門外なのでよく分かりませんが、目に優しくないのではないかと思いました。
早めに行って早めに帰ってきました。

カテゴリー: その他 | コメントする